<< マザリーズと音色 | main | 子どもと過ごす部屋のためのBGM2 >>

子どもと過ごす部屋のためのBGM1

1歳の娘が、家の中を動き回って遊んでいます。
音楽に合わせて身体を揺すったり、
歌詞の語尾を真似して歌ったりしてます。

ひたすら眠っていた乳児期には、
部屋のBGMも、眠りの邪魔をしないような
静かな音楽を選んでましたが、
最近では、子供がリズムに乗って
しっかり遊べるような音楽を選びます。

子どもも大人も楽しめる、
『子どもと過ごす部屋のためのBGM』です。


picnic album 2


“She's a rainbow”は、ローリングストーンズの1960年代の曲です。
コトリンゴのカバーは、ピアニカとピアノをメインに
かなりカラフルでポップにアレンジされていますね。

フェミニンな歌声とピアニカとピアノのハーモニーは
とても優しい響きだし、テンポも子どもが遊びだしたくなる
ようなちょうどいい感じかと。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////

子供が0歳の頃に聴かせていた音楽を過去のブログで紹介してます。

「赤ちゃんと音楽」というカテゴリにまとめています。
http://blog.otolab-media.com/?cid=10

「赤ちゃんのための子守歌」は、子どもが今も寝る時に聴いています。


at 00:01, OTOLAB, 日常のサウンドトラック

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://otolab.jugem.jp/trackback/105