<< 唱歌の時間と子どもの時間 | main | 音と感情 >>

adagio

音楽の美は、人を悲しみの淵から救ってくれるのだろうか。

adagio / Barber

at 01:02, OTOLAB, 生活・日記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://otolab.jugem.jp/trackback/110