<< Bird Listening | main | 坂本龍一の音楽1 >>

音と言葉

3歳の娘がどんどん言葉を覚えていき、
いろんな歌を覚えていく。

1年くらい前には全然話せなかったんだから、
その学習力にびっくりします。

少しカタコトを話しはじめた頃、
絵本などを指差して「これは?」とよく僕に聞いてきました。

例えば「りんご」と応えると、僕の口をよーく見ながら、
「もう一回」と言って、繰り返し僕に話させてました。

口の動きをよく見ながらよく聞いて、
聞いた音を真似して言ってみて、
ちょっとずつ聞いた音と言った音を近づけていった。

大人はいろんな情報を本とかネットとかから、
文字で得ることが多いけど、
小さな子どもは文字を読めないから、全て耳で覚えて。

音の聞きとりというのは、書き取りよりも
原始的な人間の能力なのですね。

at 00:01, OTOLAB, 生活・日記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://otolab.jugem.jp/trackback/120