<< 森の音楽 | main | 1歳のコミュニケーション >>

音の癒し

最近は、まだまだ暑くて雨が多いです。

暑いですが、夏ならではの風鈴とか、軒先にしたたれ落ちる雨だれとかそういう音は聴いていると癒される気がします。少し前にこのブログでも書いた水琴窟とかも癒し系の音ですね。

『リーン』とか『キーン』とか『ピチャッ』とか。高く響く“点”の音。

聴いているうちに点が打たれるタイミングへの期待とうらぎりのゲームが頭の中ではじまって、その思考自体が音楽をつくっていく。

音の癒しっていうのは、不規則なリズムと高い音に生まれるのかな?とふと思ってそういう音をつくってみました。

amadareって名前でOTOMOにアップしました。
これは着信音とか通知音とかアラームとかでもなく、眠れない時の音かもしれない。

at 23:00, OTOLAB, iPhoneリングトーン

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://otolab.jugem.jp/trackback/96